高橋雄一容疑者[HDD転売]榊彰一社長評判がヒドい!ブロードリンク社取引先が冷や汗

Kanagawakenncyou 事件・事故

神奈川県庁のハードディスク(HDD)の処理を請け負った富士通リースが委託したブロードリンク株式会社の社員がネットオークションを通じて転売した事件。

ブロードリンク社員の高橋雄一容疑者(50)が逮捕された。

ブロードリンクの取引先や会社の給与、高橋ゆういち容疑者の顔画像、榊彰一(さかきしょういち)社長の評判を調べてみました。

神奈川県庁HDD転売事件

個人情報を含む行政文書が記録された神奈川県庁のハードディスク(HDD)がネットオークションを通じて転売された問題で、警視庁は7日、HDDの処理を請け負ったブロードリンク(東京都中央区)社員高橋雄一容疑者(50)=横浜市旭区都岡町=を窃盗容疑で6日夜に緊急逮捕した、と発表した。容疑を認めているという。

 捜査3課によると、高橋容疑者は3日午前6時40分ごろ、同社の本部テクニカルセンター(東京都大田区)で、HDD12個(2万4千円相当)を盗んだ疑いがある。調べに対し、「転売する目的だった。2016年3月ごろから盗んでいた」と供述しているという。

 同社が6日、高橋容疑者が今回の問題とは別のHDDを不正に持ち出したとして被害届を提出。警視庁は高橋容疑者から任意で事情を聴くなど捜査を進めていた。

 同社によると、HDDの流出情報を受けて社内を調査。3日の退勤時に高橋容疑者に声をかけ、私物用ロッカーの荷物の中から、処分するはずだったHDD5~6個を発見した。神奈川県庁のHDDについても聞き取ったところ、持ち出してネットオークションで転売したことを認めたという。

 高橋容疑者はデータ消去担当で入社4年目。作業場に入るにはIDカードと指紋認証が必要で、私物も持ち込めないルールだった。

 県はHDD18個の転売を確認。9個は所在がわからず、回収できていないという

朝日新聞
  • 神奈川県庁が富士通リースからサーバーを借りる
  • 2019年春ごろにサーバーのHDDが交換時期
  • 富士通リースがサーバーから取り外す
  • 富士通リースはデータを復元不可能にするようブロードリンクに委託
  • ブロードリンクでデータ消去担当の高橋雄一容疑者がHDDを持ち出す
  • 高橋容疑者がオークションサイトに出品し落札者がデータに気づき発覚
  • HDD18個の転売、9個は所在がわからず
  • 高橋容疑者「複数回盗んだ、2016年3月ごろからやっていた」と供述

高橋容疑者のHDD転売で利益をえようとした窃盗で、前代未聞の規模でのデータ流出事件となってしまいました。

高橋雄一容疑者について

  • 名前:高橋 雄一
  • 年齢:50歳
  • 住所: 神奈川県横浜市旭区都岡町
  • 会社:株式会社ブロードリンク
  • 部署:本部テクニカルセンター
  • 中途入社4年目

高橋雄一容疑者の顔画像

現在SNSなども含め調査中です。

報道でも顔画像が出てくるかもしれません。

特定しだい追記したいと思います。

高橋雄一容疑者の動機とは

高橋雄一容疑者は現在50歳、中途4年目という事です。

40代後半で転職たことになりますが転職理由としては

  • 前職の評価や給与に不満
  • 会社都合による経営方針変更やリストラ
  • 自分や家族の健康状態の変化
  • 働き方や違う業種への希望

などがよく理由に挙げられます。

もし転職理由がこのどれかにせよ40代後半という年齢ならば仕事も給与も成果が出ている頃だと思います。

ですので転職を選ぶというのはそうはなれず、高橋容疑者は「お小遣い稼ぎでやった」と供述したことが報道されていますがお金に困っていたのでしょうか。

高橋雄一容疑者はもしかしたら前の会社でも同じようなことをしてクビになってる、元々パソコン機器などに詳しくHDDが転売できると知っていて入社したなどの可能性もあるかもしれません。

今回の事件の調査でロッカーから別のHDDも隠し持っていたことが発覚し「複数回盗んだ」と証言したことが報道されました。

HDDの転売も神奈川県庁のものが初めてではないような気がしますね。

あまりパソコンに詳しくない人にとってはHDDを転売したところで、中古のHDDの使い方や価値は分からない人が多いのではないかと思います。

通常パソコンのHDDの寿命は7年と言われ、大企業や行政ともなると大切なデータを機器の問題で紛失するわけにもいきません。

富士通リースではHDDは寿命と言われる年数よりも早く交換が行われていたのではないでしょうか。

そうした場合まだ使える見込みがあるHDDがブロードリンクに何百個と大量に運ばれてくることになります。

その中で高橋容疑者は数個盗んで売ったとしてもバレないだろうと思ったのではないのでしょうか。

ですが中身を消していなかったため今回の事件が発覚しましたね。

ブロードリンク社長、榊 彰一

ブロードリンク株式会社の代表取締役社長は榊 彰一

  • 名前:榊 彰一 (さかき しょういち)
  • 年齢:48歳
  • 生年月日:1971年生まれ
  • 学歴: 神戸大学農学部卒業
  • 職歴: 朝日生命保険相互会社・ ㈲イーリンクシステムズ設立・現会社設立

インタビューに答えた榊彰一社長は驚きのコメントも

「パソコンを企業にリースしているのであれば、リユースできる商品パソコンはたくさんあるはず」と、ただそれだけの目論見で大手リース会社へ直談判しに行った。

すると対応した社員は「リースから戻ってきたパソコンのデータを消去しなくてはならない。おたくのセキュリティが万全じゃなければ渡せないよ。大丈夫なの?」と聞いてきた。

「でもね、これも今となっては笑い話なんですが、私はセキュリティのことは何もわかっていなかったんですよ。それで『大丈夫です。データを画面にある〝ゴミ箱〟に入れて削除すればよいんでしょう?』なんて答えてしまったものだから大変で」

普通ならどうぞお引き取りくださいと怒られそうなものだが、そこは同氏の親しみやすいキャラクターで逆に相手先から教えを乞い、必要な知識と設備を全て整えていったという。

ビッグライフインタビュー

データ破棄に対してこんな軽い認識が根底にあったのかもしれませんね。

会社には大手企業の役員などを引き入れ、横のつながりで大手企業や行政からの仕事を獲得していたとの噂もあります。

榊彰一社長が設立し、2017年度に売上高50億1,266万円にもなるやり手社長です。

しかし社内からの評判は悪いものが多く、 2チャンネルではブロードリンクに勤務している社員、元社員から社長の怠慢、管理体制のずさんさなどの告発コメントも多数聞こえてきます。

「 商品の紛失、商品が混ざってどこから回収した物かわからなくなる、誤出荷、横流し、これらは過去から遡って頻繁に行われてきました。作業に対するミスは未だに頻繁に、横流しは記憶に新しいところで昨年に起きた生産物流本部本部長の巨額横領事件でしょうか。これについてはほとんどのセンターメンバーが認識していたにもかかわらず、黙認していたという事実までありました。 」

「この会社は中間処理業もやってるんですが、処理場も狭く人手も少ないので取引先から回収した産業廃棄物をパソコンの処理を行うテクニカルセンターに運んでそこで重量を測ってマニュフェストに記載して報告する事が多々あります。あと、それをまた中間処理場に運ぶのではなくそのまま雑品を買い取る業者にそのまま売却するケースもかなりあります。 」

信ぴょう性や事実確認ははっきりとしていませんが、内部に居なければわからないことも多く書かれています。

あくまでもまだ噂話ですがこれが事実なら今回だけでなく他にも会社ぐるみで今回のような事件が隠蔽、もみ消されていたかもしれませんね。

まだまだ流出したHDDが発覚しそうな気もします、取引先は冷や汗を流しているのではないでしょうか。

「 社長の出身企業であるA生命社から頻繁に引退した高齢の方が営業部門に入られているようですね。 」

「 何か月か前に前金余分に払ってくれっていうから払ってるのに未だにその分の商品納品してくれないんですが何とかなりませんかね。前金、前金ってしつこく言ってきて払わせるだけ払わせて納品遅らせるやり方いい加減止めてくれませんかね。 」

「社長は白ジャケット、白パン、こんがり焼けた肌、意識高い系、高級車を乗り回している。人員が足りないのに補充もせずリゾート事業でバリの次にハワイ行きまくってるらしい 」

「昔ブロードリンクを辞めて日本システムケアに幹部がごっそり転職したらしくて、日本システムケアを敵対視してる。現場からしたらどうでも良いのに、まだ昔の事ネチネチうるさい」

「人が辞めていくのは会社や社長に原因があるのに、辞めた人達に原因押し付けて自分は悪くないみたいな器が小さい、どんどん人も離れていくし会社もボロボロになってるのにね、営業部門は本当に悲惨」

「少し前までは良い人も多くて尊敬できる人もいたのにもういないしね。すごくお世話になった人が辞めちゃって、辞めたら社長がすごく悪く言うんだよね。毎回思うけどそれ聞いててすごく胸くそ悪くなるしやる気がどんどん失われる。」

榊彰一社長は別のインタビューで「Amazon」を目指すと発言。

ブロードリンクを未来永続企業にして、静脈産業のAmazonを目指します。数字目標は、せめて1000億。そのくらいの規模じゃないと、地球環境を変えるなんてできません。

社長メシより引用

野心や欲望ばかりを優先して、売り上げを重視し業務の管理を怠ってしまっていたのでしょうか。

地球環境を変えるなど大きな口を叩く前に自分の会社の環境改善をしたらよかったですね、日本の安全を脅かしている自覚を持ってほしいです。

ブロードリンクに勤務すると思われる人、元社員などからも非難の声がとまりません。

ブロードリンク社について

特定建設業許可取得のオフィス工事機能に、物流・IT・買取リサイクル機能を併せ持つことより、オフィス移転に関する一連の業務として、移転プランニング、撤去工事、引越し業務、レイアウト設計、内装工事、電気・電話・LAN・空調・防災・セキュリティ設備、什器調達までを、ワンストップでお引き受け致します。

株式会社ブロードリンクHPより引用

今どんな会社にも必要なパソコン機器、大企業ともなると数百単位の設備が必要になってくるので設置や機器の入れ替えを専門の会社にお願いするようになります。

データを転売された神奈川県庁は被害者というわけですが、富士通リースを選んだのは神奈川県庁です。

富士通リースが委託することを知らなかったとしても、結果はこうなってしまい富士通リースにも責任はあると思いますが破棄を依頼するにあたりその過程は知っておくべくだったと思います。

納税や個人情報などの重要な行政文書を、破棄するものとはいえブロードリンク社が適切に処理をする会社か確認し見抜けなかったのは神奈川県庁の落ち度ではないでしょうか。

会社の事業内容だけで安心して委託していたら重要な情報などはいくらでも行政から引き出すのなんて簡単ですね。

今回は窃盗した高橋雄一容疑者は中身を知らなかったと言っていますが、自分が盗んだHDDがどこの企業や行政から預かってきたものかもわかってないとすればそれも問題ですよね。

行政だったならば個人情報や国の機関の書類などが入っているとは容易に想像できると思います。

高橋容疑者がデータの消去担当ならば中身のデータが消えていないのもわかっていたはずです、データを抜き出し販売したりしていないのでしょうか。

詐欺や犯罪などに使われるものには「高額商品購入者」などの高収入とされる人の名簿データが使われることがあります。

納税書類が犯罪者に渡ればダイレクトに収入が分かりターゲットにされてしまいますし、住所も記載されていれば家に強盗に押し入られるなどもあるかもしれません。

“活業”の一環として、バリ島のリゾート施設をリノベーションした「B-styLe」という事業を今年から本格的に展開、企業の福利厚生施設としての活用も見込んでいる。

2017年経済界より引用

近年はリゾートのリノベーションに力を入れていたようですが、本業をおろそかにしてしまったのでしょうか。

事業の基盤をしっかりとして、公務員ではないとはいえ国の情報を処理する一つの会社としてしっかりと管理してほしかったですね。

ブロードリンク社の給与

  • 給与:月給25万以上(固定残業代含む)
  • 勤務時間: 9:00~18:00 ※残業…月30時間未満

※月給には固定残業代(月給20万円の場合、3万7000円:月29.1時間分/月給25万円の場合、8万7000円:月67.1時間分)を含みます。

「人事評価のシステムが無い。更に、驚いたのは賞与が無いことだ。まさか?と思い、先輩や上司に聞いた所、その人も、もらった事がなかったという悲惨な落ち。」(ブロードリンク社員口コミ)

「 ボーナス制度は、今度こそ出すと言われ続けて最後まで一度も出なかった。見なし残業80時間含んだ給与の為、強制的に残業させられることもある。 」 (ブロードリンク社員口コミ)

「 平均すると9:00-22:00場合によっては日が変わる土日は任意出勤で無給19:00なんかに帰ろうものなら、イヤミを思いっきり言われる 」 (ブロードリンク社員口コミ)

「ブラック企業だと思います。拘束時間が長い点と、営業会社は基本アシスタントの方が営業1人につき1人つくという形が普通だと思いますが、この会社はアシスタントが数名しかいないのに営業が100人以上おり、事務作業なども全て営業が行わないといけないため、業務量が多すぎるからです。 」(ブロードリンク元社員)

「基本給23万からだけど、その中には残業代80時間が含まれてる。月20日働くとしたら1日4時間残業は覚悟したほうがいい、派遣は残業代がでるけど社員に誘われて知った」(ブロードリンク派遣社員)

ブロードリンク社の取引先

ブロードリンクの取引先は以下、

  • マイクロソフト
  • 東京センチュリー株式会社
  • 富士通リース株式会社
  • 三井住友ファイナンス&リース株式会社
  • 三井住友トラスト・パナソニックファイナンス株式会社
  • オリックス環境株式会社
  • リコーリース株式会社
  • JA三井リース株式会社
  • 株式会社芙蓉総合リース
  • 日本アイビーエム株式会社
  • 株式会社三菱東京UFJ銀行
  • 株式会社三井住友銀行
  • 朝日生命保険相互会社
  • 三井住友海上火災保険株式会社
  • 損害保険ジャパン日本興亜株式会社
  • 株式会社東京証券取引所
  • 大和証券株式会社
  • 岡三証券株式会社
  • みずほ証券株式会社
  • SMBCコンシューマファイナンス株式会社
  • 日産自動車グループ各社
  • 三菱重工業グループ各社
  • 株式会社デンソー
  • 富士フイルムホールディングス株式会社
  • 中国電力株式会社
  • 東北電力企業グループ
  • 清水建設株式会社
  • 株式会社長谷工コーポレーション
  • 日本郵政グループ各社
  • 東日本旅客鉄道株式会社
  • 株式会社セブン&アイ・ホールディングス
  • 株式会社ファーストリテイリング
  • 最高裁判所
  • 防衛省
  • 官公庁・地方自治体

ざっとみても誰もが知っているような企業ばかりで驚きですね。

防衛省のデータがもし他国に流出したらもう個人どころではなく国の安全に影響します。

神奈川県庁が依頼したのは富士通リース、その富士通リースが委託したのがブロードリンクです。

今やインターネットやパソコン機器はなくてはならない時代です。

パソコン機器の開発や設置などは民間業者がやるとしてもHDD破棄だけは国の事業にして厳重に管理したらよいのではないのでしょうか。

もしくは個人情報を扱っている会社や企業はHDDを破壊するシュレッダーを義務付けるなど、でもパソコンからHDDを取り出すのも大変そうですが。

HDDメディアシュレッダー

安倍政権の「桜を見る会」の名簿を削除したシュレッダーの横にでもHDDシュレッダーを置いたらいいですよね。

重要なデータの入ったHDDは自分の目で破棄されるところを見ないと安心できないような気がしますが、管理する人間の年齢層的にその辺の危機感が薄いのでしょうか。

今回の事件は神奈川県庁、富士通リース、ブロードリンクのどこに責任の所在があるのか、流出したデータも含めこの先の対応が気になりますね。

事件の進捗や情報が入り次第、追記したいと思います。(続く・・・・)

コメント

  1. はなくそ! より:

    ついでに社長様の芦屋の趣味の悪いお家もどなたかUPしたら?
    年に数回 社員を強制的に休日出勤させて関西の客 元宝塚など 客を招き社員には昼から終電まで接待 皿洗いをさせる
    金があるんやったら専用のバイトでも雇えよ
    社員には客の残飯がお土産です(ToT)