池田知美容疑者生い立ちがヤバい!家族と動機は?孤独なキャバ嬢の末路東京都足立区女児放置死

ikedatomomi 事件・事故

東京都足立区西新井のアルバイト従業員、池田知美容疑者(いけだともみ)は出産した女児を放置し死なせた保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されました。

池田ともみ容疑者の生い立ち、動機、顔写真、Facebook、子どもの父親、元交際相手、家族、「かわいい」や擁護するネットの反応などを調べてみました。

新生児放置死事件について

警視庁西新井署は2日、出産したばかりの女児を自宅に放置して死なせたとして、保護責任者遺棄致死の疑いで、東京都足立区西新井、アルバイト従業員池田知美容疑者(31)を逮捕した。

 西新井署によると、池田容疑者は1人暮らし。昨年12月28日朝に自宅浴室で出産し、女児が弱っていることを認識しながら放置し、仕事で外出を繰り返していたという。「病院に連れて行くお金がなかった。相談する人もいなかった」と供述している。

 逮捕容疑は、昨年12月28日ごろから30日ごろにかけ、女児に必要な医療措置を受けさせず、今年1月1日に死亡させた疑い。女児の体重は約1350グラムだった。

共同通信より引用

逮捕後、池田知美容疑者は「父親は元交際相手だと思う」と話しています。

池田知美(いけだともみ)容疑者について

  • 名前:池田知美 (いけだともみ)
  • 年齢:31歳
  • 職業:アルバイト従業員(パチンコ店員・ホステス・キャバ嬢)
  • 在住:東京都足立区西新井
  • 逮捕容疑:保護責任者遺棄致死の疑い

池田知美容疑者の生い立ち

池田知美容疑者が事件当時一人暮らしをしていた一軒家は父方の祖父の住まいで、昨年の夏に祖父が亡くなってからも池田容疑者は住み続けていました。

「ご両親は別の場所に暮らしているのですが、お孫さん(池田)は親と、特にお母さんとの折り合いが悪いとかで、お祖父さんの家に住むようになったと聞きました。お孫さんが住んでいたことすら知らない住民も多いのですが、同居を始めてかなりの年月になると思います」(別の住民)

池田容疑者は母親という自分を無償で愛してくれるべき人と仲が悪く一緒に生活が出来ないほどだったということで 、母親と離れ祖父と一緒に暮らしていたのですね。

祖父は身内ではありますが男性ですので、孫の女の子と生活をするという事は出来ても気持ちをくみとり寄り添う事は難しかったのかもしれません。

池田容疑者はそういった環境の中で自分の親にさえ距離を置かれ心を閉ざし、他人に甘えることが出来なくなっていたのではないでしょうか。

31歳ですから貧困ならば生活保護の受給や、妊娠中や産後もお金がなく子どもを育てられないと分かれば施設に預けるなどの手段があるということは知っていたと思われます。

年齢的にも子供を持った友人がいると思われますが、相談できる友人もいなかったのでしょうか。

妊娠したことを打ち明けられれば国からの支援や手当、貧困で産後すぐに働かなければいけないのなら産後一時的に預かってくれる施設があることを友人からも知れたはずです。

しかし助けを求めることが出来なかったのは、今まで自分が助けてもらった経験がなかったから助けてもらえると思えず行動できなかったとも考えられます。

「(池田容疑者の)お父さんはハキハキした人で、お母さんと3人姉妹で5人暮らしでした。彼女(池田容疑者)は挨拶をしても照れ笑いして返事ができず隠れてしまうようなシャイな女の子だった記憶があります。地域のお祭りには家族で参加していて仲のいい親子に感じましたが」(近所の住民)

池田容疑者には父母と二人の姉妹がいるとのことですが、母親以外の家族に相談することもなかったということは家族全員から見放されていたか、家族は母親の言うことに逆らえず池田容疑者の味方になることは出来なかったのではないでしょうか。

本来ならばどんな些細な悩みでも相談でき、アドバイスをしてくれ守ってくれるはずの母や家族との縁が切れているのですから、身内から嫌われたような自分を守ってくれる人などいないと思ってしまっていた可能性もあります。

池田容疑者は人間関係をうまくとれない状態で今まで生活をして来ていたのではないでしょうか。

パチンコ店やキャバ嬢というのは人間関係をあまり必要としない職業です。キャバ嬢は人と会話しコミュニケーションが取れれば仕事が成り立つので、職場のホステス同士は人間関係が無くても働けます。

普通の会社では必要とする人間関係をうまく作ることができないために、アルバイトで人間関係を必要としない職業につくしか無かったとも思われます。

今まで自分のことはすべて自分ひとりで何とかして生きてきて、妊娠出産についても自分でなんとかしなければいけないと思っていたのではないでしょうか。

池田容疑者は自分の生きにくさや貧しさに耐えアルバイトで自立し生活することは立派なことですが、赤ちゃんという守るべき子を出産したのなら人に頼るべきでしたね。

 一方で池田は出産後、薬局で粉ミルクや哺乳瓶を購入し、赤ちゃんにはベビー服を着せていたという。だが、30日、赤ちゃんの泣き声がかすれ始め、手足の動きも鈍り出した。なす術もなく、時間だけが過ぎていく。結果、名もない小さな女の子は、生後わずか5日で力尽きてしまったのだ。

週刊文春より引用

池田容疑者は赤ちゃんが動かなくなった際、自ら119番通報しています。

予定外の妊娠や出産をしトイレや道端に赤ちゃんを捨てる人とは違い、池田容疑者は出産後の体で赤ちゃんを洗い産後の処理をしベビー服を着せたりしていることからも、育てたいと思っていたのではないでしょうか。

産まれたばかりの赤ちゃんは最低でも三時間に一度授乳する必要がありますが、一度も病院の検診に訪れなかった池田容疑者には知識もなく、仕事で家を空けている間にどんどん赤ちゃんが弱ってしまったのではないでしょうか。

誰にも助けを求める事が出来ず赤ちゃんを放置し死なせてしまった池田容疑者が犯した罪は償うべきで同情の余地はありません、しかし池田容疑者がここに至るまでの間に国や誰かが助けることは出来なかったのかと悔やまれる事件でもあります。

池田知美容疑者の動機は

池田容疑者は逮捕時「病院に連れて行くお金がなかった。周囲に相談できる人もいなかった」と話しています。

池田容疑者は意図的に赤ちゃんを死亡させようとしたわけでは無かったと思われますが、医療ケアが不可欠な低体重のわが子を置き去りにし、アルバイトを優先させていました。

池田知美容疑者の家族は?

池田知美容疑者の家族:父・母・姉妹2人

池田容疑者は父母の両親、三人姉妹の5人家族です。

逮捕時住んでいたのは祖父の一軒家で、その祖父は昨年の夏に亡くなっており、祖母については大昔に離婚しているそうです。

「(祖父は) 個人タクシーを営みながら、町会の役員も務め、社交的で気さくな人でした 」(近所の住民)

「池田容疑者は母親との不仲でだいぶ昔から祖父の家に住んでいた」とも近所の住民は話していますが、ということは池田容疑者自身も母親に放置された被害者でもあるのではないでしょうか。

31歳の池田容疑者が何歳から祖父の家に住んでいたのか詳しくは分かっていませんが、祖父がいたことによりかろうじて住むところはあったものの頼れる人間は居なかったと思われますね。

池田知美容疑者のネットの反応

池田容疑者については非難の声もあるなか擁護する声も上がっています。

この人は今の社会に適応出来てなかっただけなんだ。

これって逮捕される問題なのか?これを見て国はどうにかしなきゃって動くべきだよね?

独りで出産→翌日出勤、って… 精神的にも身体的にもどれだけ辛かったのだろうか…

少しでも周りに救いの手を求める事ができる性格なら母子共に今でも元気にアルバイト生活しながら子育てが出来たのに

生活保護申請してたんだろうか? 拒否されてたらどんな人が受給出来るのか知りたいわ。

育てる気はあったのかもね親も子供もどっちもかわいそうや

出産と産後にフォローできる病院や乳児院に相談できてればよかったね

人とのつながりがないと人は終わるほんと可愛そうな人

池田容疑者の対応は良くないものでしたが、赤ちゃんを死亡させてしまったことに救いの手は差し伸べられなかった社会についても声が上がっています。

本当に必要な人に支援の情報が伝わり、支援が与えられる環境になることも必要な対策だと思われますね。

池田知美容疑者の顔画像は

保護責任者遺棄致死の疑いで逮捕されたのは池田知美容疑者になります。

顔画像についてはどのメディアで逮捕時の顔画像が公開されかわいいと話題になっています。

報道の顔画像ではうつむいていますが、目鼻立ちがはっきりして整っている感じがしますね、確かにかわいいと思われる顔立ちかもしれません。

池田知美容疑者のFacebook・SNSは


Facebookや他のSNSについては、同姓同名のアカウントはありましたが池田知美容疑者のアカウントと特定できるものはありませんでした。特定でき次第こちらも追記したいと思います。

事件現場は東京都足立区西新井

事件が起きた現場は東京都足立区西新井。(とうきょうと あだちく にしあらい)

最寄り駅は西新井大使西駅・大師前駅・谷在家駅です。

西新井には西新井病院という大きな総合病院もあります。

足立区西新井の住民の口コミ

・足立区は都内でも有数の治安の悪い場所として知られていて、他の地域に比べて若干トラブルや事件が多く感じます。特に夜間は人通りが少なくなるので、女性の深夜の帰宅は注意が必要です。

・ 駅前は飲み屋がある事で夜間でも明るいため、たむろっている人間が多いです。また、浅草が近く物価も安い為外国人も多くなり、夜中でも騒いでいることが多く、よくパトカーが走っています。

・駅周辺にはたくさんお店や医療施設があるのですが、ひとたび駅から離れると他のお店は殆どなく住宅街となっています。また、ファミリー向けのお店が多く割と早めに周辺店舗はしまるので居酒屋などは少なく、仕事で帰りが遅くなると寄る場所がないです。

・人口が多いせいか、周辺の病院は混雑していることが多く、予約制の場合においても、1週間後、2週間後なども度々あり、不便を感じることもあった。

東京都足立区

  • 地方:関東地方
  • 都道府県:東京都
  • 面積:53.25km2
  • 人口: 683,110人 (2019年10月1日)
  • 隣接自治体: 葛飾区、北区、荒川区、墨田区、 埼玉県:八潮市、草加市、川口市

足立区西新井の家賃相場

足立区西新井の家賃相場は、ワンルーム6.72万円、1LDK12.08万円です。( 駅徒歩10分以内賃貸物件の平均賃料(管理費・駐車場代などを除く)

池田容疑者は祖父の一軒家で暮らしていますが、頼る人も居なかったということですから自身の生活費の他に光熱費や一軒家の維持費がかかっていたと思われます。

池田容疑者はお金がなかったとも話しており、アルバイトであれば収入も安定せずなかなか家を借りるための審査も通らず、頼る人がいなければ保証人なども居なかったでしょうから祖父の死後も家に住んでいたのではないでしょうか。

池田知美容疑者の子どもについて

池田容疑者は出産後、薬局で粉ミルクや哺乳瓶を購入し、赤ちゃんにはベビー服を着せていたという。だが、30日、赤ちゃんの泣き声がかすれ始め、手足の動きも鈍り出した。なす術もなく、時間だけが過ぎていく。結果、名もない小さな女の子は、生後わずか5日で力尽きてしまったのだ

週刊文春より引用

亡くなった赤ちゃんは女の子だったようですね、池田容疑者は育てる意思はあったようですが生後5日の命となりました、赤ちゃんのご冥福をお祈りいたします。


事件の進捗や情報が入り次第、追記したいと思います。(続く・・・・)

コメント