埼玉鴻巣市マスク盗難、まつ毛エクステ店はABIO!犯人は内部関係者?転売6400枚

マスク盗難 事件・事故

埼玉県鴻巣市栄のまつ毛エクステABIO(アビオ)鴻巣店で店舗の倉庫に保管されていた6400枚のマスクが盗まれました。

倉庫はアイラッシュサロンI’s(アイズ)が賃貸契約し新型コロナでマスク不足になる前に購入していたものでした。

犯人はだれか、盗難の動機、内部関係者の犯行か、まつエク店の住所はどこか調べてみました。

マスク6400枚盗難事件

新型コロナウイルスの感染拡大による影響でマスクが不足する中、埼玉県鴻巣市の美容関係の店舗の倉庫に保管されていた6400枚のマスクが盗まれていたことが分かり、警察は窃盗事件として捜査しています。

警察によりますと、マスクが盗まれたのは、鴻巣市にある建物の2階に入った美容関係の店舗の倉庫で、先月27日、建物を管理する会社の従業員が保管されていたマスク合わせて6400枚がなくなっていることに気付き、警察に通報しました。

倉庫はふだんから施錠されていて、鍵が壊された形跡はなく、10日前に従業員が確認した際はマスクは箱に入った状態で保管されていたということです。

盗まれたのは、店のスタッフや客が使うために保管されていたマスクで、被害額は5万6000円に上るということです。

警察は、何者かが倉庫に侵入して盗んだとみて捜査しています。

NHKニュース

平岩美希[在日マスク転売女]どや顔ピース画像、愛寿会同仁病院院長の愛人?京都府上京区

現場は埼玉県鴻巣市栄町6丁目

現場は埼玉県鴻巣市栄町6丁目 27( さいたまけん こうのすし さかえちょう )。

マスクが盗まれたのは2階の「まつ毛エクステABIO鴻巣店」で、店内の倉庫に置かれていたマスクが盗難にあいました。

店舗の一軒家は住宅街の中にあり駐車場も敷地内にあります、 2階がまつげエクステサロンで、1階がリラクゼーションサロンです。

JR高崎線鴻巣駅西口から徒歩5分。一軒家や小規模なアパートが立ち並ぶ住宅地ですが所々に田畑も混在する地域です。

埼玉県鴻巣市栄町周辺の口コミ

  • 人目の多い場所なのでなんとなく安心感がある
  • 深夜にヤンキーのような集団がたむろしていて騒いでいるが警察に相談するとすぐに来てくれる
  • 不審者情報や、違法改造バイク、浮浪者などがほぼいない
  • 路地なども整備されているので不安は感じなかった
  • 子どもが下校中に不審者に声をかけられるという情報が多く、子どもを持つ親として少し不安で怖い

埼玉県鴻巣市

  • 地方:関東地方
  • 都道府県:埼玉県
  • 面積 :67.44km2
  • 人口 :117,243人 (2020年1月1日)
  • 隣接自治体 :桶川市、北本市、行田市、熊谷市、久喜市、加須市、比企郡吉見町

まつ毛エクステABIO鴻巣店について

まつ毛エクステABIO鴻巣店の倉庫で6400枚のマスクが盗まれた際の状況を報道では、

  • 盗まれたマスクは160箱分
  • 店内の物置部屋に段ボール4箱に分けて保管
  • 管理会社の職員が2月27日にマスクが無いことに気づく
  • 10日前に確認した際はマスクは保管されていた
  • 倉庫は施錠されていて鍵は壊されていない

ABIOは県内に3店舗あり、マスクが盗まれた建物の外観は IFLビューティーカレッジ 鴻巣校となっていますが現在はオーナーチェンジにより2階はまつ毛エクステABIO鴻巣店となっているようです。

IFLビューティーカレッジ 鴻巣校

しかしオーナーチェンジ後「まつ毛エクステABIO鴻巣店」は現在ほとんど営業されておらず、前オーナーのまつ毛エクステや美容スクールを運営する「アイエフラッシュ株式会社」が倉庫として使用していました。

アイエフラッシュ株式会社がブログで公開している情報では、

  • アイエフラッシュ株式会社は「アイラッシュサロンI’s(アイズ)」を運営
  • 「I’s」では個別包装されたマスクをお客様に提供していた
  • 埼玉県で10店舗を運営しているためマスクをまとめ買いしている
  • 盗まれたマスクは2019年夏に購入していたもの
  • 賃貸契約している鴻巣の物件(ABIO鴻巣店)の物置スペースで保管していた
  • 新型コロナウイルスの影響でマスク入手困難で最後の在庫マスクだった
  • マスクが無いことに気づいたのは「I’s」の社員
  • お客様にはマスク不足後は要望があれば一人様一枚提供していた
  • マスクが無くなって関係者に聞き取り調査をしたが行方が分からず警察へ通報
  • 建物が荒らされた様子も無く、鍵や窓ガラスも壊されていない

表向きは「まつ毛エクステABIO鴻巣店」がマスク盗難の被害にあったように見えましたが、内情はまた複雑な状況だったようです、関係者の人数もABIO鴻巣店だけではないということになりますね。

平岩美希[在日マスク転売女]どや顔ピース画像、愛寿会同仁病院院長の愛人?京都府上京区

マスク盗難、犯人は内部関係者?

一般的にマスクの在庫が大量にありそうな場所としてまつ毛エクステ店を想像する人は少ないのではないでしょうか。

女性ならまだしも男性はまつ毛エクステを施術する際にスタッフがマスクをしたり、お客様にマスクが提供されるのを知らない人も多いと思います。

アイラッシュサロンI’s(アイズ)」 は埼玉県内に9店舗ありお客様がマスク提供をしていることを知っていても、普通は各店舗に在庫が置いてあると思うのではないでしょうか。

盗まれた「I’s」のマスクが保管されていたのは「まつ毛エクステABIO(アビオ)鴻巣店」で、別の会社の店舗の倉庫にマスクの在庫が大量にあると知る人となると犯人は内部関係者である可能性が高いと推測できるのではないでしょうか。

報道では鍵はダイヤル式だったとのことで、つまり番号さえ知っていれば誰でも簡単に開けることが出来ますし、倉庫に侵入するにあたり鍵自体や窓なども壊されていないことからもさらに内部の犯行の可能性が高まると思いますね。

オーナーチェンジをしている店舗の倉庫ということですので「I’s」を運営する会社以外でも倉庫に入ることが出来る関係者は多数いたかもしれません。

内部の犯行ならばいかに自分の職場などで誰が必要としているかも理解しているはずで同じ環境にいる人たちに対しての裏切りや罪悪感などはないのでしょうか、自分だけ良ければいい、ましてこの感染が不安な中転売し利益を得ようとしているのなら人として最悪です。

医療機関では特に治療に必要なものであったりもしますし実際に新型コロナに感染した人や感染のリスクが高い場所にも出勤したり、感染者を治療にあたる人にも十分行き届かない中とても残念でいたたまれない気持ちになります。

早急にマスクの増産や流通が復活し誰もがマスクを手に入れられるようになることを今は待つしかないですが、マスクや医療品の転売や盗難などについては命にも関わることですので厳重な処罰が下されるよう政府には対応して欲しいと思いますね。

マスク盗難、犯人の動機は転売?

「I’s」から「ABIO」にオーナーチェンジになった後も「I’s」運営会社は技術提供( サロンの新人に研修スクールで技術を教えるなど) で繋がりがあるものの「ABIO鴻巣店」は営業休止状態であったということです。

「ABIO」が休業状態になった原因は分かりませんが、もし会社同士でもめ事があったりしたため営業できていない場合はマスクを盗んで嫌がらせをしようと企んだり、経営不振になったのでマスクを盗んで転売して利益を得ようとしたなど考えたなどの動機も考えられるかもしれません。

単純に新型コロナウイルスでマスク不足なため従業員や関係者自身がマスクを手に入れられずマスクが欲しかったのかもしれませんが、盗んだ枚数が6400枚と個人で使うには大量すぎますので、転売の可能性が高いのではないかと誰もが思うところではないでしょうか。

あくまでもすべて推測ですが、マスクが倉庫にこれほどの在庫があるという事を知っている人物は限られるはずですので犯人は近いうちに特定できるのではないでしょうか。

犯人が転売目的だった場合、メルカリなどで盗まれたと予想される日から大量にマスクを販売している人物が居れば犯人の可能性もあるのではないかと思いますね。

盗まれたマスクの写真( 株式会社アイエフラッシュ代表取締役南まゆ子のブログ より引用)

現在マスクの高額な転売はメルカリで規制がかかってきていますがタダで盗んだものならば、高額でなく通常の値段で転売しても利益になりますからネット上で通常の値段で販売している可能性もあるかもしれません。

平岩美希[在日マスク転売女]どや顔ピース画像、愛寿会同仁病院院長の愛人?京都府上京区

相次ぐマスク盗難の内部の犯行ネットの声

日本全国でマスクや消毒薬など、新型コロナの予防に役立つ者が盗難にあっています、おそらく内部の犯行であろうと予想できる場所からの盗難も多く警察に被害届を提出していない案件もたくさんありそうですね。

マスク盗難、犯人について

  • 名前:不明
  • 年齢:不明
  • 性別:不明
  • 容疑: 窃盗事件として捜査

特定でき次第、追記したいと思います。

マスク盗難、犯人の顔画像は?

マスク盗難の犯人の顔画像についてはどのメディアでも現在のところ報道はされていませんでした。

犯人の特定もまだされておらず、防犯カメラなどで顔画像が発表されましたら追記していきます。

事件の進捗や情報が入り次第、追記したいと思います。(続く・・・・

コメント