大阪電子専門学校、マスクなし懲戒処分「経営悪化で自主退社狙い」いじめパワハラ発言上司は誰?大阪天王寺区

大阪電子専門学校 事件・事故

大阪府大阪市天王寺区勝山の大阪電子専門学校を運営する学校法人木村学園が、嘱託職員の60代男性教師をマスク未着用を理由に懲戒処分にしていたことが判明しました。

会議出席後、幹部から出勤停止を受け労働組合が抗議文を提出します。

処分した幹部の名前、どこから流出し判明したか、だれか特定、勤務先の場所や住所、地域や世間の声を調べてみました。

下に続きます・・・

西山優希顔画像「地元で窃盗常習犯」不動産勤務女性刺し逃走

大阪電子専門学校学が嘱託職員の男性出勤停止の懲戒処分

マスクを着けずに会議に出席したことなどを巡り、大阪電子専門学校(大阪市天王寺区)を運営する学校法人木村学園(同)が、嘱託職員の男性(60)を出勤停止の懲戒処分にしていたことが28日、わかった。同校職員らの労働組合は「行きすぎた処分」として同日、法人側に団体交渉を申し入れ、来月には抗議文を提出する方針。

 組合などによると、男性は今月7日、新年度の授業内容を話し合う会議にマスクを着けずに出席。会議後、法人幹部に未着用の理由を聞かれ、「どこに行っても買えない」と返答したという。後日、男性は面談した幹部から「感染源になったらどうするんだ」などとただされ、顛末(てんまつ)書を提出して説明しようとしたが、「受け取れない」と言われ、4日間(5月12~15日)の出勤停止の懲戒処分を受けた。

Yahoo!ニュースより引用

嘱託職員の男性60代は誰

  • 名前:不明
  • 年齢:60代
  • 性別:男性
  • 職業: 嘱託職員
  • 勤務先: 大阪電子専門学校

同校職員らの労働組合は「マスク未着用で出勤停止は行きすぎた処分」として同日、法人側に団体交渉を申し入れ、来月には抗議文を提出する。

大阪電子専門学校で職員を処分した幹部は誰

マスク不着用の職員に出勤停止の懲戒処分を下したのは、 学校法人木村学園「 大阪電子専門学校」です。

学校法人木村学園 大阪電子専門学校
  • 理事長兼学校長:木村 誠
  • 学校法人木村学園 により運営されてる「大阪電子専門学校」
  • 大阪電子専門学は 創立74年

懲戒処分を下したのは幹部ということですが名前などは特定されていませんが学校法人木村学園の理事の名前は公式ホームページに記載がありました。

マスク未着用で人と話すというのは、コロナ感染のリスクもあることながら周囲への配慮が足らないと感じるのは事実で、マスクをしていない人に対し暴言を吐いたり暴力を振るう人が出てくるほどです。

もちろん暴力的な行為に及ぶ人が悪いことは明確ですが、それだけマスクをしていない人に対する嫌悪感や感染を広げる可能性を感じる人がいて周囲に不安を与えマスクをしない人に怯える人がいることも事実です。

大阪でもコロナ感染が拡大し学校が休校を始め職員は経験したことのない事態で対応に追われ誰しも感染の恐怖とストレスがたまる中で、マスクをしていないことが上司の癇に障ってしまったのでしょうね。

マスク未着用で懲戒処分は不当

マスク不着用の職員に出勤停止の懲戒処分を下したのは、 学校法人木村学園「 大阪電子専門学校」です。

この処分について無効であるという弁護士の見解コメントがありました。

  嶋崎量弁護士(日本労働弁護団常任幹事)  コメント
嶋崎量弁護士(日本労働弁護団常任幹事) コメント

報道された経緯が事実であれば、懲戒処分は無効。4月7日時点ではマスクが品薄状態でマスク入手は容易ではありません。
法人がマスク着用を求める指示をだすこと自体は合理性がありますが、男性が述べるとおりマスクが入手できなく指示に従わないのはやむを得なかった。処分に合理性はなくマスク不着用という業務命令に背いたことを理由とする懲戒処分は懲戒権の濫用として無効となるでしょう。
法人が業務中の服装に関して行った指示であるなら制服などと同じく、そもそも会社が準備し費用も負担すべきものでしょう。

マスクもしない男性が目の前に現れてこれから会議をし会話をしなければいけないと思えば感染対策している方としてはプッツンしたくなる気持ちは分かるとしても、

出勤停止という処分はあきらかにやりすぎで上司という立場で 懲戒権の濫用し60代男性教師を追い払ったにすぎません。

そもそも事件が起こった4月7日マスクは日本全国だけでなく世界中で入手困難だったことは周知の事実ですよね、ですが学校の幹部はマスクが手に入らないということを認めず懲戒処分を下しました。

仮にも学校を運営している側の幹部なのですから人に教えるのは得意のはずです、マスクが売っているのならそれはどこで販売されているのか、販売されているというならばその販売店を教えるという知能はなかったのでしょうか。

西山優希顔画像「地元で窃盗常習犯」不動産勤務女性刺し逃走

学校にはマスクをせず出勤できないのなら初めに通知する、もしくは学校側で準備し配布するかせめて販売することが大前提だと思います、突然幹部に言われ出勤停止や処分されていたのでは安心して働くことも出来ません。

学校法人木村学園大阪電子専門学校幹部のパワハラ

マスク未着用が理由の懲戒処分は、マスクを入手できなかった職員に対し幹部という自分の立場と権力を利用したいじめ、パワハラであると誰もが思うのではないでしょうか。

コロナ感染で中退する者や学費滞納をする生徒が出ることが予想されることもあり、職員の中には「 給与削減やリストラが噂される中での出来事だったので、これは職員に自ら退職を申しださせるためのみせしめの圧力ではないか」と今後の職場環境を不安視する声もありました。

マスク未着用で出勤停止などという不当な処分がまかり通ってしまうなんてあってはならないですし、 不当な扱いをする幹部がトップに居る学校など働きたいと思う教師も通いたいと思う生徒も居なくなると思いますよね。

今後もコロナ感染のなかマスク不足でも生徒のために懸命に勤務してくれる全国の教師や色々な職業の人のためにも、こういった不当な処分を下す会社やパワハラ上司にはきちんとした処罰が与えられる結果になるといいですね。

場所は大阪府大阪市天王寺区

マスク不着用の職員に出勤停止の懲戒処分を下したのは、

学校法人木村学園「 大阪電子専門学校」です。

大阪府大阪市天王寺区勝山4丁目5-6

JR 大阪環状線 「桃谷駅」から徒歩五分で「寺田町駅」との間に位置する学校です。

大阪電子専門学校で職員を処分への世間の声は

40代教師
40代教師

罰則設けるなら学校からマスクを支給すべきなんじゃないの。制服だってお金かかるしマスクも別に無料である必要は無いと思う。職員はマスクの入手が困難だって言っても学校側としては入手実現可能だという前提なんだったら、学校が提供すればいいでしょ。こんなのが学校を運営してるなんて恥ずかしい。

50代会社員女性
50代会社員女性

「マスクが無いからしませんでした」とか生徒にも周囲にも配慮が無い教師に何も教わりたくないけど。確かにマスクは売ってない布マスクを作るとか買うとか機転も効かない無能だから処分されたんじゃない?

処分の前にこの教師は普段から何かやらかしてるかもね?処分する前に学校側もマスクの一枚くらいあげればいいよね。それともマスクの一枚もあげたくないような日頃から処分されるような嫌われる行動をしてるか学校ごと無能か。

マスク着用を義務とするならそのルールを作った側が
最低限配布すべきでしょうね。 こんなモラルも常識も無いパワハラで処分してくるような専門学校に通って何を学ぶんだ。

だいたい電子系の専門なのに集まって会議するって、こんな時こそ電子ITを専門とするならリモートで会議したらどうなんだ。

顛末書 (てんまつしょ)とは

顛末書(てんまつしょ)とは一言で言えば「トラブル報告書」です、 事態(トラブルやミス)のはじめからおわりまでを報告する書類ということになります。

良く耳にする言葉で、始末書は一言で言えば「反省文」という感じですね。

顛末書は取引先やお客様などの社外あてというよりもむしろ役所や公的機関などに提出する報告書類の名称にも用いられています。

免許証やパスポートなどをなくし再発行を申請する際の「紛失顛末書」など)

学校法人木村学園「 大阪電子専門学校」 について

マスク不着用の職員に出勤停止の懲戒処分を下したのは、 学校法人木村学園「 大阪電子専門学校」です。

大阪電子専門学校


情報エンジニア科

  • プロダクトデザインコース
  • ITコース
  • パソコンメンテコース
  • ネットワークコース
  • Webデザインコース
  • グラフィックデザインコース

電子工学科

  • ロボットコース
  • 電子コース
  • 家電サービスコース
  • 情報通信コース
  • オーディオコース

電気設備科

  • 電気設備コース

今後いっそうの波紋が広がることは間違いないですね、抗議文を出した後の学校側の対応なども気になりますね。追記していきます(続く・・・)

コメント