姫路50代看護師、勤務先は仁恵病院、感染経路は大阪ライブハウスと関係が!?兵庫県

仁恵病院 ニュース

兵庫県姫路市内に住む50代女性看護師が新型コロナウイルスに感染しました。

女性看護婦は精神科病院「仁恵病院」で入院患者病棟に勤めていて、厚接触者は約90人になると発表がありました。

じんけい病院について、住所、感染経路などを調べてみました。

兵庫県姫路市、50代の女性看護師コロナ感染

 兵庫県姫路市は8日、市内に住む50代の女性看護師が、新型コロナウイルスに感染したと発表した。女性は精神科病院「仁恵病院」(同市野里)で入院患者と接する病棟勤務をしており、同院は15日まで外来診療を中止する。市は患者やスタッフ、家族の約90人を濃厚接触者の可能性が高いと判断し、健康観察を続ける。このうち同僚の看護師1人がせきの症状を訴えているという。

 市によると、今のところ感染源は不明で、「市中感染の可能性もある」とみている。医師でもある清元秀泰市長は会見で「病院名を公表したのは、うわさや不安感をあおらないため。くれぐれも冷静に行動してほしい」と呼び掛けた。

 また、会見に同席した神立禮次院長は「3月6日から2週間、入退院を制限する」と説明。院内の消毒や患者らの健康状態の把握を徹底するという。

 市によると、女性は2月29日にせきなどの症状が出始め、3月7日に市内の医療機関を受診して陽性と判明した。38度台の発熱があり入院しているが、症状は軽いという。一方、29日以降も勤務についており、同日を含め3月5日までに計4日間、マスク着用で働いていた。

神戸新聞より引用

50代女性看護師について

  • 名前:不明
  • 性別:女性
  • 年齢:50代
  • 在住:兵庫県姫路市
  • 勤務先: 精神科病院「仁恵病院」
  • 職業:看護師
  • 部署:入院患者担当

50代女性看護師は「 看護師は大阪のライブハウスには訪れていない、市中感染の可能性がある」と報道されていますが、 通常コロナの検査は濃厚接触者でないと検査が受けれません。

50代の女性看護師の行動範囲の中のに、大阪でのライブハウスで感染が確認された方たちが移動した公共機関に乗り合わせていた可能性などがありえるかもしれませんね。

濃厚接触者は 約90人 との報道がありました、周囲への感染が心配ですね。

50代女性看護師の症状

  • 2月29日:せきの症状
  • 3月7日:市内の医療機関を受診して陽性と判明
  • 3月8日:38度台の発熱があり入院

2月29日から3月5日までに計4日間、マスクを着けて病院に勤務。

姫路市・精神科病院「仁恵病院」について

兵庫県姫路市の精神科病院「仁恵病院」は166床を有する単科の精神病院です。

精神科・神経科・内科 の外来も行われており、 病床数の数から多くの看護師、医師、入院患者が居たと思われます。

仁恵病院の神立禮次院長は3月6日から2週間、入退院を制限、院内の消毒や患者らの健康状態の把握を徹底すると発表しています。

精神科病院「仁恵病院」 ホームページ

場所は兵庫県姫路市野里

病院の場所は、 兵庫県姫路市野里2758 (ひょうごけん ひめじし のざと )

最寄り駅は播但線京口(きょうぐち)駅で徒歩19分。

コメント